当塾の取り組み


ご入塾いただいた生徒さんにまず初めにしていただくことは、これまでの学習内容の理解度を確認することです。それは基礎の理解が無ければ応用の理解は当然あり得ないためです。特に数学と英語においてはそのような視点が重要です。1年の内容の理解が無ければ2年の内容の理解は成り立ちません。従って、当塾では時間をかけてゆっくりとこれまでの学習内容の学び直しを行います。

次に生徒の特性に注目します。例えば思考力があるかどうかです。思考力がある子は数学の文章問題や英文法の理解が可能ですが、そうでない子は感覚的に処理してしまいます。小学校や中学1年レベルの内容であれば、ある程度の経験に基づいて考えれば正解することができたでしょうが、それ以降の内容の場合はそういうわけには行きません。典型的な例が英語の長文読解です。文法を無視して単語の並びから文章の意味を推測することを繰り返し読み進めて行くと、最終的に文全体の意味がわからない状態になります。少しのズレが積み重なると、大変なことになってしまいます。以上から、適当にその場をやり過ごすことでは残念ながら進歩がありません。

最後に人の話を聞くか、問題を正確に読んでいるか、字は丁寧か、遅刻・忘れ物はしないかなどの最も基本的な姿勢に注目します。これらの姿勢は勉強を行う以前に必要なものです。それらが整っていない場合は徹底的に矯正します。


9回の閲覧

最新記事

すべて表示

パターン学習による思考停止状態と論理的思考力

小学生と中学生とでは方程式の解き方が異なります。小学生の場合は「1に何を足したら3になるかな」と考えます。一方で中学生の場合は移項という概念を利用して機械的に解きます。小学生の考え方では複雑な方程式を解くことが困難になります。しかし、中学校で学ぶ解き方を利用すればどんな複雑な方程式も解くことができます。数学における法則や公式は非常に便利なものであることがわかります。 数学における公式は例えば、料理

小学・中学・高校のための学びの場

体験授業・資料請求・お問い合わせはこちらから

075-591-9001

平日10:00~22:00 土曜10:00~20:00

​小学生

  • 作文

  • プログラミング

  • 英語

  • ​算数

〒607-8178 京都府京都市山科区大宅​五反畑町1-27

小学・中学・高校のための学びの場

中学生

  • 数学

  • 英語

  • 理科

  • 国語

  • ​社会

​高校生

  • 数学

  • 英語

  • 物理

  • ​化学

椥辻 東野での塾は数理科ハウス|京都市山科区の塾|中学受験・高校受験・大学受験を目指す人のための基礎学力・応用力・発展力を育む教育機関です。京都市山科区大宅,音羽での個別指導はお任せください|LD(学習障害)の分野に精通した社会人講師が授業を担当します|地下鉄東西線椥辻駅・東野駅から徒歩10分

当サイトで配信されている、画像・テキスト・音声・動画などの著作物は著作権法により保護されています。
これらの著作物の複製や、転載、それに準ずる行為を本校に無断で行うことは、著作権法で認められる場合を除き、固く禁じます。

Copyright © 2017 by 数理科ハウス All Rights Reserved.