検索
  • 大坊 忠将

当塾の指導法

最終更新: 2020年12月10日

当塾では生徒さんとの距離感に配慮しながら指導しております。個別指導と言えども、1から10まで教えることは生徒さんの甘えを引き出してしまう恐れがありますので行っておりません。まずは生徒さんに自分で考える時間を与えてから補足的に説明したり質問を受けることで、自分の解釈が正しいかどうかを確認させます。さらに、多くの生徒さんがつまづくポイントは特に気をつけるように促します。


取り組むべきテキストの問題の種類や問題数などは生徒さんの理解度に合わせて細かく提案します。各々の生徒さんにとって簡単すぎる問題や難しすぎる問題を避ける指示を出します。これは個別指導ならではの特徴ではないかと思います。さらに細かい指導となると、計算の手順や暗算を使うタイミングや図・表を利用して文章問題を解くこと、英単語の覚え方や学校の教科書以外の文章を読めるようになるための指導を行います。


以上の内容はあくまでも勉強の方法を教えることが主であり、その中身の説明は二の次としております。勉強が苦手な生徒さんに対しても適切な配慮をしながらそのような態度で接することで生徒さんの考える力を育てています。


当塾は決して楽しい塾ではありません。各々が2時間半から4時間もの間、黙々と机に向かって与えられた課題や自分で決めた課題に取り組んでいます。そのため、始めと終わりに簡単な世間話をする程度で、勉強が始まるとおしゃべりをするようなことは一切ありません。入塾されてすぐの生徒さんには少し辛い状況でしょうが、そのような時間があっても良いのではないかと思います。


勉強の主体は生徒さんですので、講師は1歩下がって温かく見守りながら時にはアドバイス・激励・喝を入れるなどのサポートをするよう努めることが当塾の指導方法です。


43回の閲覧0件のコメント
 

07065085257

京都市山科区大宅五反畑町1-27

  • Twitter

©2020 by 数理科ハウス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now